エチオピア・アビシニア高原に息づく「アビシニア・モカ」という貴重な原種豆の中から選りすぐられた「金の豆」(産直)を、 本場ドイツ・プロパット社製のこだわり焙煎機でその味と香りを最大限に引き出しています。 それを天神さまのまします太宰府天満宮の背にそびえ立つ名峰・宝満山から湧き出す天然の伏流水で仕上げた、まさに “合格感”を味わっていただけるような喜び深い逸品です。験担ぎで飲まれた方から試験合格のお電話を頂くこともございます。

※現在、お求め頂けません。





その昔、江戸時代の寛政9年(1797年)6月19日、日本初のコーヒーが白砂糖とともに太宰府天満宮に献上された記録が残っています。 社務日誌「延寿王院鑑寮日記」には、

十九日 己ノ刻 快晴 (中略) 長崎井手要右衛門 参入 一 紅毛コヒイ一包 是ハ豆二而製候もの也 紅毛人煎茶之由

とあり、長崎県の出島以外の地に日本人の手でコーヒーがもたらされた最古のものだと考えられています。
ページのTOPへ